-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-06 16:05 | カテゴリ:動物病院
もう9月になってしまいました。 早いですね~。
色々ブログにUPしたい事件はあったのですが!!! ・・・忙しくて更新できず。
近況をお知らせします。





ぼく、見張るよ。


サンディーと、サンディーの妹・ヨンディーは、相変わらず仲良く過ごしています。
サンディーはよくこの位置に座るので、 ・・・妹をお守りしてくれてるのかな??





兄貴って、楽じゃない。。。


そんな頑張り屋のお兄ちゃん・サンディーですが、最近ちょっと足の調子が悪くて・・・。
8月下旬くらいから、たまに、びっこをひくことがあって・・・。
お散歩に行っているパパによると、とくに変わったことはないと言うのですが。





       のけぞって寝て。


見ていると、ハウスで長く寝て、出てくるときにびっこをひいているような・・・。
もしかして、こんなすごい寝相で寝てるから、たまたましびれちゃったのかな?
少し歩いているうちに普通にはなるんですが、やはり気になるので、動物病院に行きました。





ほねっこサンディー。


診察台で獣医さんが触っても、特に痛がる様子でもなく、レントゲンも撮ったのですが
見る限り大丈夫そうでした。


「捻挫が癖になっていて、痛い時もあるけど、歩いているうちに忘れられる痛みなのかも?」
獣医さんの前で、試しに歩かせたかったのですが、病院スタッフのお姉さんが大好きな
サンディーなので、興奮しちゃって、痛みを忘れちゃうので!!!
とりあえず、痛みどめの薬を飲んで、様子を見ていました。





あんよ、痛いよ。


そしたら先日、朝のお散歩に行ったサンディーパパが、慌てて帰ってきました。
段差のところで踏みちがえたのか、「キャン!!」と鳴いて、そのあとびっこを引いたそう。
左前足を折り曲げたまま、床に着けようとしません。 とても痛むようです。
↑帰宅した時の様子です、写真の顔は笑ってるみたいに見えますが、とても辛そうです。
(サンディーって基本笑顔なので、こんな時でも笑ってるみたいです)
テーブルの下に入ってしまって、とってもナーバスになっていました。





変なんだよ。


最近足の調子がよくなさそうだったので、いよいよ何か、悪化したのでは・・・。
走るのが大好きなサンディー、こんな若いのに足に何かあっては、本当に可哀想です。
捻挫か、骨折か、何か重い病気なんだろうか・・・。
私もパパも、心配で心配で、朝一で動物病院に連れて行きました。





違い、わかるかなぁ?


病院に行ったら・・・。 なんと、足を蜂(キイロスズメバチ)に刺されていたそうです!!
蜂の針が刺さっていて、蜂のお尻まで一緒にくっついていたそう。
サンディーにとっても、蜂にとっても、不幸な偶然だったんですね。
言われてみると、足が腫れていて、左右の足の大きさが違います。
(足の指と指の間を比べると、太くなってるのわかりますか?)





       トラウマになりそう。


注射を打ってもらい、少しずつ腫れも引いて、お蔭様で今は元気になりました!
蜂に刺されるって、たまにあることらしいですね。 びっくりしました。
蜂に刺されたなんて、どんなに痛かったかと思うけど、重い病気などではなくて
ちょっとほっとしたサンディー家でした。
でもサンディーは、トラウマになっちゃうかな??


















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
スポンサーサイト
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(18) | トラックバック(0)
2008-07-22 09:07 | カテゴリ:動物病院
サンディーも我が家に来て、一年経ちました~。 ・・・ので。
ワクチン接種のご案内はがきが来たよ♪ 行かなくちゃね。





抱っこされちゃった!


1才になっても、やっぱり動物病院ラブ!な、甘えん坊サンディー。
「だってだって、こんなふうに抱っこしてもらうのも、超~嬉しいんだ~!!」




       二足歩行!


サンディー、身長高っ! ・・・じゃなくて、これは、お股の内側に出来た湿疹を診ています。
先日、ちょっと虫に刺されたような湿疹があって、お薬を出してもらっていたので
経過をチェックしてもらっています。





       あれ、歩けるかも?


「ハッ! ぼく、このまま2本足で歩けるビーグルかも・・・!!」





ん?


サンディーが、うっかりしてる間に、ワクチンのお注射おわり~♪
いつもながら、あっけないね。
先生が上手なのもあるだろうけど、サンディー、油断しまくりね。
野生の本能で反抗するとか、ないのかね? ・・・ないんだよね~。


















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(10) | トラックバック(0)
2008-04-24 11:46 | カテゴリ:動物病院
昨日(4/23)の夕方、お散歩の時間を少し早めて、動物病院に行ってきました。
狂犬病予防の注射を打つためです。 集団接種、逃しちゃったからね
今日の東京 (の片隅) は、朝からしとしと 昨日行っておいて、正解だったね





神妙なお顔。



先日、誤飲の胃洗浄で来たばかりだったので、先生達に元気な姿を見せられてよかった。
当本人は愛嬌振りまきまくりで、尻尾フ~リフリなんですけどぉ
「先日は遅い時間に来てすみませんでした・・・。」 本当に、ありがたかったよね・・・。  
先日は、時間外でもまだ先生が残っていたので診て頂けたけど、何かあった時のために
救急病院の番号も控えておいた方がいいですよ と言われました。





       たのし~い。



注射を受ける前に、健康チェックしてるんだけどぉ~、なぜかとっても嬉しそう
あんな・・・催吐処置を受けて、辛い思いをしたはずなのに、やっぱり病院が好きなのね
体重は10キロジャスト、体温は39.3度。 健康状態は問題なさそうです。





ぷすっと・・・。



そして、狂犬病予防の注射をぷすっと・・・





あれ?もう終わり?



はい、終わり~ わからない間に済んじゃったね





笑顔で見つめるのは・・・。



会計を待っている間、サンディーが嬉しそうに見つめてるのは・・・。





       お姉さ~ん!!



トリマーのお姉さんたち!!
「ぼく、いいこなの~!!」 アピールしてます
サンディーは、病院の先生もスタッフの人たちも、大好きなのです





ちょっとオスワリ・・・。



病院を出た後は、お散歩に行こうね
こんなふうに、外で見ると、ちっちゃいわんこに見えてしまうんだけど・・・。





はるちゃんだよ。きゃ~!



小柄なしばわんこ・はるちゃん(7か月)と遊ぶと、やっぱりでかいかな~
はるちゃんとはたぶん、はじめましてなんだけど、とっても仲良く遊べました





待ち伏せスタイル。



あらっ また、誰か見つけちゃったのね~。





だっ、だめだよ~!起しちゃうよ~!



「それは・・・ダメぇ~!!」
公園の片隅で、お昼寝中のおじさんがいました。
サイクリングの途中? いいお天気だから、ちょっとうとうとしてるみたい
起こしちゃうから、そ~っと、行こうね~。





おもむろに、穴掘りっ!



そして・・・珍しく穴掘りをしました。
サンディーはいつも、眠くなるとソファを掘り掘りするんですけど(もちろん穴は開かない)
こんなふうに地面を掘り掘りするのは今までなかったので、ちょっと新鮮
う~ん、犬っぽいじゃないのぉ
実家のビーグルも、穴掘り好きだったよなぁ





地球の裏側までっ!



でも、だいぶ熱心に掘ってるので・・・。 まっ、今日のところはこのくらいにしときませんか
何か匂いでもしたのかなぁ? 謎です・・・。





















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(9) | トラックバック(0)
2008-04-20 23:17 | カテゴリ:動物病院
今日は、サンディーの初めてのお誕生日
お蔭様で、サンディーも無事、1才を迎えることができました
Choco&Vivoちゃんのまねっこで、たんぽぽの首飾りを作ったよ





お誕生日だね!



お誕生日だけど、パパとママはいろいろ忙しくて・・・。
特別なお出掛けとかはできなかったけど、サンディーが元気でいてくれて、本当に嬉しい


お誕生日、おめでとう!!


これからも、
ず~っと一緒にいようね!!




・・・と、ここまでは、平和なお誕生日だったのですが・・・。





溺愛中。



このあと、パパと夕方のお散歩に行って、帰ってきたところで、大変なことに・・・。
パパが、おやつの入ったビニール袋を落としたら、それを袋ごと、飲みこんだんです!!





ビニール袋なんて、もちろん消化できませんし、うんPで出てくるとも思えません。
喉に詰まらせたら、大変です。 腸や内臓を傷つけたりするかもしれません。
日曜なので、もう診療時間を過ぎていたのですが、病院に電話して、すぐ連れていくことに。
うまく吐き出してくれるだろうか、お腹を切ることになるんだろうか、それとも
最悪のことになったら、どうしよう・・・。 今日はお誕生日なのに・・・。





もう6時半くらいだったので、とりあえずこのまま病院で預かるとのことで、承諾書を書き
そのまま入院になりました。
もう、ショックで、どうしたらいいかわかりません・・・。
先生は、きっと出せますよって励ましてくれたけど、いろんなことを考えてしまいます。
でも今は、先生にお任せするほかはありません。
すぐ処置をして、もし緊急の場合はすぐ電話しますとのことでした。





・・・そして、家で待っていると、電話が鳴りました!!
サンディーは、大丈夫なの?
「無事、吐き出せましたよ!」 と・・・。 本当に、本当によかった。
今から迎えに行ってもいいというので、すぐお迎えに行きました。





吐くための薬を飲んで、すぐに目的のビニール袋を出してくれたので、そのあと、今度は
吐き止めの薬と抗生物質を処方したそうなのですが、まだしばらく吐き気があるので
夕ごはんは、9時すぎてから、いつもの半量くらいあげてくださいとのことでした。





おめでたそう?



今日はお誕生日だから、ちょびっとスペシャルごはん を用意してたのに・・・。
帰り道も気持ち悪いみたいで、家までの道で、時々フセの姿勢でねそべってしまいます。
相当だるいみたいで、帰ってからハウスで寝かせても、時々吐いているのがわかります。
可哀想に・・・。 せっかくのお誕生日なのに、こんな辛い思いをさせて・・・。
さっき、夜10時過ぎにも、ハウスの様子を見たけど、まだだるくて寝ていたいようだったので
吐いたところの簡単な掃除だけして、そのまままた、寝かせています。
今晩は、ごはん食べれる感じじゃないかもしれません・・・。




サンディーには可哀想なことをしてしまいました。
サンディーの命や健康を守るのが、飼い主として一番だいじな責任です。
おやつのいい匂いがして、とっさにくわえて、取られたらまずい!と思って飲み込んだのは
やっぱり犬だから、当然の反応かもしれません。
でも、やっぱりイケナイことはイケナイ!って、もっと厳しくしつけなくちゃいけないし
それは 「飼い主のいいなりにしたいから」 ではなく、犬のための愛情ですよね。





犬の気持ちとしては、おやつを取られたと感じたり、それで多少、飼い主を恨んだり?しても、
飼い主は、絶対に守らなくちゃならない。
命が一番、大切なもの。 ・・・それが、飼い主の愛情だから。
本当に、サンディーに辛い思いをさせてしまって、申し訳なかったです。
私達にとっても、忘れられない誕生日になりそうです。





サンディーが、元気でいてくれることが、なにより大事だと、改めて痛感しました。





プレゼント!



ところで、今日は格ママさんから、サンディーにお誕生日プレゼントが届きました
美味しそうなおやつの詰めあわせ・・・。 きっと喜ぶと思います
今日はあげられなかったけど、また後日、あげたいと思います。
ありがとうございました 






















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(19) | トラックバック(0)
2008-04-18 21:52 | カテゴリ:動物病院
もうすぐ1才の誕生日を迎える、サンディー
今までは、フロントラインフィラリアの予防薬を貰うのも、必ず病院に行っていました。
やはり成長期の間は、体重変化健康チェックもこまめにしたかったからです。
でももう成長も落ち着いてきたし、病院に行くこと自体にも慣れて、抵抗はなさそうだから、
これからは経済性も考えていきたいと思います





フロントラインまとめ買い。



そこで・・・ネット販売のフロントラインプラス(Sタイプ) とりあえず6本入りを購入。
実はサンディーの現在の体重は、9.9キロ!!
体重10キロが、お薬の量のボーダーラインになるので、まとめ買いしていいものかどうか
ちょっと悩んだあげく、6本にしときました。
「おまけ」 で、わんこのおもちゃと、もうひとつ(写真左上)、なんかついてきたけど・・・。





ケチじゃなくてエコ!



広げてみると、携帯のエコバッグでした なかなか可愛いじゃないの~。
くるっと丸めてベルトで留められるし、さっそく使っちゃお~





ぼくの~。



というわけで、サンディーが気になるのは、こっちね。
たれ耳どうし、仲良くできるかな~





手加減はしないよ!



早速、創作活動を開始するサンディー。 
・・・ところで今日の夕方、サンディーはママに反抗して怒られたんだよねぇ~
なんと、ママの手を噛んだんですっ





なぜ、おケツが上がる?



サンディーは、ひづめやガムなど、食べるのに時間がかかるおやつは、ハウスの中でだけ
特別に食べられることになってます。
でも、ハウスから出てくるとき、くわえたまま出てきちゃうことがあり、そういう時は
「アウト!」 って言いながら、口をこじあけてでも、出させます。
そして、おやつはまたあとでね。 って、おやつはハウスに戻します。
それはわかってるはずなのに・・・。 今日は、ママの手を噛んで、反抗してきたの





ひ~!助けて~!



「サ~ンディ~!!!」

かなり低~い、大きな声を出して、厳しく怒ったんですが、サンディーも謝る気なし
だって食べ物絡みだもん。 大事なものなんだもん。 とでも言いたそう。 
1才になって、ちょっと頑固になってきたのかしら・・・。
そんなこんなで、1時間くらい根競べして、とりあえず夕方のお散歩はやめにしました。





まあまあ、気に入った!



手を噛んだ、といっても、血の出るような噛み方ではありませんので念の為・・・。
それでも、ママにこんな風に噛みつくなんて、絶対やってはいけないこと
雨で運動不足だったから、イライラしてたのかもしれないけど、ダメなものはダメ
とりあえず時間をおいて、遊んであげたらいつもの素直なサンディーだったけど、
これからもこんなことしないように、けじめはつけなくちゃ。 って思いました。
















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(7) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。