-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-26 12:05 | カテゴリ:しつけ・トレーニング
実は最近、子育てに悩んでました。
悩む、っていうとオオゲサだし、ちょっと違うかな。  迷ってました。


  こんな接し方で、サンディーに伝わってるのかな?
    指示が悪くて、わかりづらかったり混乱させてるんじゃないかな?
      ここで怒っても、伝わるかな? いじめられただけ、と思わないかな?
         それとも、何をやっても許してくれると思ってしまうかな?


・・・そんな時、わりとお近くで、個人でドッグトレーナーをしている先生にお会いできました。
なんという幸運


先生、お願いしますっ。  基本の。 教えてくださいっ!


なるべく早い方が・・・と、本当にお忙しい中、時間を縫って駆けつけてくださいました。



まずは胸を抱いて、四肢を空中に浮かせます。
じたばたしたらダメ。静かになるまで、おろしません。
じゃ、お手本見せますね。と先生。
ぶらぁ~~ん。。。

あれ、あれれ・・・?全然、抵抗しません。びっくりするほど、いい子ちゃん。ププ、可愛い。
「これじゃママの勉強にならないですねぇ~」と先生。
(でもまだ、寝起きでねぼけてるのかも・・・。)


お腹を出して服従の姿勢は、ブリーダーさんのところでもやっていたので平気です。
あら?いいこだ~?お耳そうじも出来ちゃうし~

じっとしているところまでは、今までも出来ていたのですが、
さらに、先生と、お耳そうじや爪切りの練習もしました。

・・・が。予想に反し、いい子で「されるがまま」のサンディーさん。
あら?あららら?どうしちゃったの、いい子じゃないの??

つめきりも大丈夫~

爪切りは、最初は爪にカチカチと刃を当てるだけで、「えらいね~」って褒めてあげて
本当は切るところまでやらない予定だったのですが、平気なので、パチン、パチンと
爪も何本か切ってしまいました。 ・・・でも抵抗せず、全~然、いい子。


こんどはママが挑戦しますっ。


・・・やってみて、わかりました。いつもどおりジタバタするんだもん。
でもほんと、わかったの。
ママが、力を入れ過ぎていたから、怖くなっちゃってたんだよね。
爪切りや耳そうじ、動いたら怖いから、って、押さえ過ぎてたんだね。
リラックスさせてあげれば、サンディーも本当はじっとしててくれるんだね。

ちゃんと目を見るよ!

このあと、おすわりやアイコンタクトの取り方、遊び方のコツ、ハウスの入れ方など
本当に盛りだくさんで、実のつまった勉強をさせて頂きました。


わかっていたつもりだったけど、やっぱりサンディーの身になって考えることが大事なんですね。
サンディー、ママ頑張るからね。



先生からは実技だけでなく、健康維持や生活環境のお話もあったのですが
“模様替え”を見て「ハウスとトイレは隣でなく、分けましょう」とのこと。

ケージを狭くして、寝室を汚したくない気持ちにさせておいて
ママと遊ぶ時間の中で排泄。
洗面所にトイレトレーを置くことにしました。
(という訳で、早くも新しい『生活改善提案』が提出されたのでした~)

今までは禁断の部屋だった洗面所だから、洗面所に入るだけで興奮のサンディー。
ケージでトイレしなくちゃ!という、本人のけなげな思いも強く
なかなか、先生のいる時に、洗面所でのトイレは成功できませんでした。

      

でも・・・夜、サンディーと頑張ったら、洗面所のトレーで、上手におちっこ出来た~
よかったね~!えらいね~!パパとママで褒めちぎりました。
サンディーはなんて、おりこうさん(はい、親ばかです)






よろしければ、クリック!お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sandysunday.blog112.fc2.com/tb.php/21-af385d8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。