-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-18 21:52 | カテゴリ:動物病院
もうすぐ1才の誕生日を迎える、サンディー
今までは、フロントラインフィラリアの予防薬を貰うのも、必ず病院に行っていました。
やはり成長期の間は、体重変化健康チェックもこまめにしたかったからです。
でももう成長も落ち着いてきたし、病院に行くこと自体にも慣れて、抵抗はなさそうだから、
これからは経済性も考えていきたいと思います





フロントラインまとめ買い。



そこで・・・ネット販売のフロントラインプラス(Sタイプ) とりあえず6本入りを購入。
実はサンディーの現在の体重は、9.9キロ!!
体重10キロが、お薬の量のボーダーラインになるので、まとめ買いしていいものかどうか
ちょっと悩んだあげく、6本にしときました。
「おまけ」 で、わんこのおもちゃと、もうひとつ(写真左上)、なんかついてきたけど・・・。





ケチじゃなくてエコ!



広げてみると、携帯のエコバッグでした なかなか可愛いじゃないの~。
くるっと丸めてベルトで留められるし、さっそく使っちゃお~





ぼくの~。



というわけで、サンディーが気になるのは、こっちね。
たれ耳どうし、仲良くできるかな~





手加減はしないよ!



早速、創作活動を開始するサンディー。 
・・・ところで今日の夕方、サンディーはママに反抗して怒られたんだよねぇ~
なんと、ママの手を噛んだんですっ





なぜ、おケツが上がる?



サンディーは、ひづめやガムなど、食べるのに時間がかかるおやつは、ハウスの中でだけ
特別に食べられることになってます。
でも、ハウスから出てくるとき、くわえたまま出てきちゃうことがあり、そういう時は
「アウト!」 って言いながら、口をこじあけてでも、出させます。
そして、おやつはまたあとでね。 って、おやつはハウスに戻します。
それはわかってるはずなのに・・・。 今日は、ママの手を噛んで、反抗してきたの





ひ~!助けて~!



「サ~ンディ~!!!」

かなり低~い、大きな声を出して、厳しく怒ったんですが、サンディーも謝る気なし
だって食べ物絡みだもん。 大事なものなんだもん。 とでも言いたそう。 
1才になって、ちょっと頑固になってきたのかしら・・・。
そんなこんなで、1時間くらい根競べして、とりあえず夕方のお散歩はやめにしました。





まあまあ、気に入った!



手を噛んだ、といっても、血の出るような噛み方ではありませんので念の為・・・。
それでも、ママにこんな風に噛みつくなんて、絶対やってはいけないこと
雨で運動不足だったから、イライラしてたのかもしれないけど、ダメなものはダメ
とりあえず時間をおいて、遊んであげたらいつもの素直なサンディーだったけど、
これからもこんなことしないように、けじめはつけなくちゃ。 って思いました。
















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


おまけ。


現在臨月の私。 もう、いつヨンディーが産まれてもおかしくありません。
でもまぁ、まだまだなんだろうな~って気はしてるんですけど。
臨月だと、一般的には胎動が落ち着いてくると言われますが(そうでないことも)
ヨンディーは、活発に活動してます。 ほんと、エイリアンみたいですよ~。
急にお腹がとんがったり(蹴ってる)、びょこびょこ、お腹が弾んだりします。
自分のお腹でありつつ、賃貸中というか、自分のものじゃないんですよねぇ。


もちろん私は自分の体だから、蹴られてる痛みとかも感じるんですが、
最近の動きは、外から見ててもすごくわかります。
昨日はたまたま、パパがいる時に蹴ってたので、ホラホラ~と見てもらえました。
今までも、パパに手を当ててもらったりすると動くのやめちゃったり、なぜか
タイミングが悪かったのですが、昨日のはめちゃめちゃわかりやすかった!!


もちろん寝てる時もあって、おとなしい時もあるんですけど、2~30分置きに
目覚めたり寝たりしてるみたいです。 忙しいなぁ~。
そういうこまめな寝起きが、産まれてからも続くわけですよね・・・。
今のうちに、ゆっくり寝かせてもらっとこ~っと。
スポンサーサイト
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(7) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sandysunday.blog112.fc2.com/tb.php/252-4ef1f104
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。