-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-23 14:00 | カテゴリ:しつけ・トレーニング
ここ最近、サンディーはママの手を噛んだり誤飲で胃洗浄になったりトラブル続き
今まで “とってもいい子” だったのに、なんだか手を焼くのは年齢のせいかなぁ、なんて
思っていました。 “反抗期” なのかなぁって。





のっしのっし。



それで、以前お世話になったドッグトレーナーの先生に、アドバイスを求めました。
これからのサンディーとの接し方、叱り方を、どうしたらいいか悩んだからです。





くんくんパトロール。



それでお返事を戴いたのですが・・・。 
まず、今回のことは、急に起きたことではなく、少しずつサンディーとの関係が
ずれていた
んだろうという指摘でした。





ドリンク休憩。



私達は、すっかりサンディーに安心しきってしまっていたけど、サンディーの方は
今までにも何かしらサインを出していて、気づいてやれなかっただけじゃないかと・・・。





何を見てるの?



まずは、ハウスに入れっぱなしのひづめ (おやつ) は、やめることにしました。
今までは、それを取り上げても大丈夫だった (ように思っていた) けど、本当は
サンディーとしてはやっぱり 「取られた」 という感情が強かったのではないかと。





ポメちゃんと。



食べ物に執着があって 「取られた」 という気持ちがあるなら、それをうまくこちらで
変えてあげなければならないんですよね。 他に気持ちをそらすとか・・・。
まずは噛まれる状況を作らないように、こちらが徹底して配慮してあげなければなりません。





りっぱな藤棚。



それから、ビニール袋ごとおやつを飲み込んでしまいましたが、今後も無理に取り上げると
飲み込む可能性があるので、そういう状況を作らないよう、注意が必要とのこと。
「取られるくらいなら、飲みこんじゃえ」 なんて覚えてしまうのは、とっても危険です。





ボール破壊中。



そして、最近、おやつに頼りすぎているのではないかと・・・。
おやつがあると、サンディーは喜ぶし、いい子に感じるかもしれないけど、それではダメだと。
いちばんのご褒美は、飼い主自身でなければならない、と言われました。
本当に、そのとおりですね。 ふだんのお散歩には、おやつは必要ないですね。
サンディーが 「私達と一緒にいることが、嬉しい」 と思ってもらえるようにしなくては。





たまんね~!



サンディーとの生活に慣れて、どこか手を抜いてしまっていたのかもしれないね。
今回のことも、ただの反抗期って、片付けようとしてたところ、あったと思います。
これからも、もっとサンディーとコミュニケーションを取るように心掛けたいし、
サンディーを叱るのではなく、上手に気持ちを変えてあげられるようにして
サンディーの立場に寄り添って、考えてあげたいと思いました。





もちろん、カエル足。



きっと今だからこそ、サンディーがいろいろ気付かせてくれたんだよね。
ごめんね、サンディー・・・。
私達は、まだまだ未熟なパパとママだけど、サンディーのこと、とっても大事だから
これからも一緒に、幸せに過ごせるように、頑張るからね。
















よろしければ、クリック!応援よろしくお願いします。 励みになります!!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


おまけ。


そういえば、先日、狂犬病の予防接種だったんですが、行けませんでした。
市からの通知があり、集団接種に行けば、登録とかもその場で済ませられるんですが
その日は雨で・・・。 さすがに行けませんでした。
でも、雨天決行、延期なしなの! ご近所のわんこは皆、行けなかったんじゃないかなぁ。


病院で受けても、値段は変わらないようなんですが、注射の証明を持って、改めて
市の登録を受けに行かないといけないので、それが面倒だなぁ・・・。
まぁ、サンディーとしては、病院のお姉さんに会えて嬉しいかも?だけど。
近いうち、行かなくちゃいけないねぇ。
スポンサーサイト
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:ビーグル
コメント(12) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sandysunday.blog112.fc2.com/tb.php/255-b695a996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。